〈ローモバ〉軽城の防衛講座 (私の場合)

初心者による初心者のための防衛講座。(どっちも初心者)

主に私がどのようにして防衛をしているかを分かりやすく書いていきます。
戦法は人それぞれなのですが、初心者の方にも多少参考になることがあれば幸いです。兵数が逃がせる範囲の軽城の防衛戦です。

軽城でも偵察妨害を常時つけて中身を一切見せない城もあれば、私のように見せる軽城もあります。 では簡単に私の防衛を見ていきましょう!

①どうして敵が攻めてくるの?

敵が攻めてくる理由は主に2つ

1. 自分の城に兵士やロードがいて撃破数稼ぎまたはKVKのポイント稼ぎなどで兵士を倒すため、捕虜確保のために攻めてくる
2. 自分の城に資源が保管庫から溢れるくらい持っていて、それを奪うために攻めてくる

細かく言えば他にもあると思いますが、多いのが上記の2つです。
逆に言えば、兵士が領地にいないし資源もない、となれば敵は攻めてきません。攻める意味がないから。

ただし偵察妨害をしている場合は相手に分からない状態になるため、攻めてくる可能性があります。

後述しますが、逆に敵に上記の攻める理由を与えてあげれば攻めてきてくれる可能性が高くなります。それを利用しているのが私の戦法です。

②敵が攻めてきたよ!どうしよう?!

敵が攻めてきたということは、①で書いた攻める理由があったから攻めてきているはずです。

軽城では基本的に普段はバリアをするか、兵士を全て逃がした状態でバリアなしで過ごすかが非常に大切な事です。

逃がすとは

領地に兵士を置いておかない戦法です。
・シェルターは安全なので、そこに入れれば最大12時間兵士を逃がせます。

・バリアを貼った同じギルドのメンバーや自分のサブの城に、駐屯もしくは増援、これも安全に逃がせます。(増援先の城がバリアを更新する時に兵士は戻されてしまいますので注意、あと出した時にバーサーカーになります)

・連合をギルドに所属していないからっぽの城に8時間でセットする。これも8時間は安全です。(バーサーカーになります)
闇の巣窟にセットしてもいいですが、誰かが巣窟を攻略すると消えるため兵士は領地に戻ってきてしまいますので注意!あと14時で巣窟は一度消えます。

なので、偵察妨害なしで逃がしているのに攻めてきたということは資源目的の可能性があります。
兵士を出しっぱなしの状態でログアウトしてて・・・ということはない前提で!

資源がよほどある場合でなければ、無視してもいいでしょう。 自分の城が燃えること自体は負けでも何でもありません。
個人的に負けとは相手より多くの死者が出てしまうことだと思っています。

もしここで戦いたい・・・と思ったら、ということを私の例えで次に書いていきます。

③私のよくある防衛戦の流れ

現在では基本的に攻撃は全て受けるのですが、以前は攻撃を受ける敵受けない敵を選んでいました。(弱くて受けれないパワーが多かった)

今回は敵を選んでいた頃のお話です。

1. 兵士を逃がした状態でバリアなし偵察妨害なしでログアウト。寝るなり何なり自由に。私の場合12時間は安全です。

2. 携帯端末に偵察の通知が来る。 イン出来ないのなら無視。 イン出来る時であれば急いでログイン。

3. ログインしたら画面の右上のマークをチェック

目のようなアイコンを選ぶと相手の偵察隊が到着するまでの時間が表記されます。
もし既に偵察が到着してしまっていたら、アイコンはありませんし敵が攻めてくることも少ないです。兵士も資源もないからです。(米だけは溢れんばかりにあるが)

偵察到着前に間に合えばセーフ、偵察隊が到着するまでの時間に余裕があればアイコン内をポチっと選ぶと

遠くの場合でも相手の座標が分かります。 座標を選ぶと、ここで初めて相手のパワーなどが判明します。

4. 相手のパワーなどを見て、受けれないと判断した場合はやることは特にありません。ログアウト。

ここで受けるぞ! となったらシェルターの中に逃がしておいたロードと兵士約300,000人(城レベルと研究によって増減)を敢えて出します。
そして出した状態で偵察を受ける、これがエサです

5. 偵察が到着したら、迅速に逃がしていた兵士全てを戻します。

私の場合は、隣のサブ城に駐屯増援をさせているのでそれを戻します。
兵士がトコトコ戻ってくるのに10秒以上かかるので、もし相手がこれを見ていたら計画はご破算。

しかし相手は偵察をした後に偵察のレポートを見ることが多いので見られていないことも多いです。

6. 敵が進軍、もしくは近くに転送してきたあと進軍してくる。

進軍してきたら、また右上のマークを見ます

このマークを選べば敵の侵攻到着時間が分かり、そこからポチっとすれば

こんな感じの画面が出ます。 ここで相手の兵種を確認して、陣形を有利なものに変えます。

歩兵が多ければ騎兵方陣、弓が多ければ歩兵方陣、馬が多ければ弓兵方陣、バランスで攻めてきたら適当な陣形を選びます。

陣形の研究は弓兵方陣と騎兵方陣を覚えておくと便利です。

特攻陣は覚えなくても何とかなります。というか私は未だに覚えていません

ここで私の場合は布石を1つ打っていてエサをほぼ歩兵のみで出しているので、ほとんど相手は馬でしか来ません。

なのでデフォルトで弓兵方陣にしていることが多いです。 今回も相手は馬なので陣形はそのまま弓兵方陣で。

ちなみに上の画像はロードが入った状態で攻めてきた場合で、もし入っていない場合は

このような表記になります。 もしロードが入っていない進軍がきたら大チャンス! 格段に防衛がしやすくなります。

話を戻して・・・、進軍が来ました。

あとは進軍到着の残り数秒で装備を戦闘用に変えて防衛です。

装備を変える時には研究でクイック換装を覚えていると、1ポチで変えれるので便利です。


普段は召喚用の装備などをしていて、さらに敵を油断させる布石にしましょう。

7. 相手が進軍でブーツを使ってきた、もしくは隣からですぐ攻撃が来そう。

そんな時は、相手の兵種を確認する時間がないこともあります。 装備だけは早めでもいいので絶対に戦闘装備に変えて防衛をします。

これが怖いので相手の兵種を絞るエサの出し方をしています。兵種を確認出来なくても何とかなる可能性を上げるためです。

相手が侵攻を開始~着弾までの10数秒が一番ドキドキする&楽しい&忙しい時間です

防衛戦をする際、自分と相手のパワーによっては準備が必要なこともあります。

才能の戦闘用への変更、軍隊攻撃力アップアイテムの使用、この辺りは人それぞれ変わるので使うかケチるかの判断はお任せです。侵攻が着弾するまでの間にやっておきます。

ちなみに最近の私は才能変更はケチり気味、軍隊攻撃力アップアイテムはちょくちょく使う感じです。

才能を変えるのもタダではないので、平時は戦闘せずにKVKの時などに絞ってバッチリ準備して戦闘するのもアリですね。

8. 戦闘後

戦闘後まだ戦えそうならそのままで(負傷者をすぐに治せたら治す)、負傷者が多数で戦えなさそうなら迅速にバリアをします。
ここでロードを確保したりすると、強いパワーの敵がやって来たりするので画面注視です。

敵に囲まれたりして危ない雰囲気を感じたらいつでもバリアを貼れる準備!

ラリーを掛けられたらバリアを張って戦闘終了。

そしてログアウト、おつかれさまでした。

現在の軽城に行きついた理由

どのくらいの兵数で戦っていくかを考えた時に、まず考えたのが常時バリアをしなければいけない城は無理だという結論に達しました。

理由は無課金なのでジェムをバリアに使っていたら育成が遅れると思ったからです。

バリアなしでいい城を考えると、兵士を全て逃がせる城or複数ラリーを飲み込める城、が思いつきました。

・・・後者を作るのはまだ無理なので、前者になったというわけです。

兵士を逃がす方法はクリア、では溢れた資源はどうしよう・・・ということでサブ垢を作りました。

結局兵数が増えてきたら、その常時バリアのサブ垢に駐屯増援をすることが出来たのでサブ垢は1つあるだけでも大分便利です。

戦闘も、兵士の損耗が少ない防衛戦をメインにすれば育成が遅れることも少ないだろうということで防衛戦をメインにしました。

パワーが低くても戦える

私も最初からt4を持っていたわけではありません。

弱くても少しずつ戦ってきました。 勿論、攻撃を受けれる相手とだけ。

まだパワーが20M台の低い頃も

おもてなしの基本 ~KvK参戦~

今見ると貧弱な兵数で戦っています。

この頃はシェルターとダミー連合で逃がしていましたね。
進軍が来て、受けれそうなら兵士を戻して防衛。 受けれないなら戻さずにエサもしまう的な感じで。

同じような戦法が今でも出来ているのがある意味すごい。

戦って受けれる限界を知る

どの程度の相手なら受けれるか、というのは人によって違います。

私もKVKの時などで戦いながら覚えていきました。

例えば以下の記事、パワー64Mで兵数がt3までの640,000人。これでt4を受けて燃えたり燃えなかったりしています。

燃える自城 ~t4の375000は受けちゃダメよ~

このくらいなら燃えないだろう!というのが戦っているとある程度見えてきます。

まぁ上の記事では燃えてるわけですがね

まとめ

・攻める理由があると敵が攻めてくる。その理由を作ってあげると敵を誘うことが出来る。
・防衛出来る敵からしか防衛しない。 出来ない敵は無視したりバリアしたり。
・兵士がいない状態で城が燃えても負けではない。 無理せずに!

そうそう、防衛戦のメリットは医療所から溢れない限り死者は出ないことですがデメリットもありまして・・・

・・・

敵が来ないと何も起きない です。

当たり前ですが敵が来ない限り防衛戦は不可能です。KVKでも来ない時は本当に何も来ませんからね、忍耐力が必要です

防衛の方法も色々ですので、自分なりの防衛方法で楽しみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. Coffee より:

    前に記事で質問&記事をお願いさせて貰った者です。
    大変読みやすい防衛指南書で感動してます\(°Д° )/
    これを参考にしてビバ防衛人生を頑張ってみようと思います。ありがとうございました。

    • meifan より:

      お役に立てたなら何よりです! 私も戦闘初心者なので一緒に頑張りましょう!

  2. ふ~ず より:

    罠城ではない戦いがここにある‼️