〈ローモバ〉1年以上知らなかった部隊数

今日は久しぶりにお酒を外で嗜んで(安いサワーですが)、若干頭痛がしております。

調子に乗ってカルピスサワーというブツを頼んだら、カルピスサワーの底にデカい梅干しが沈んでいた。

この梅干しがやっかいで、てっきりすっぱさを提供してくれるものかと思いきや、塩抜きがあまりされておらず塩辛さがカルピスサワーに蔓延するという異常事態に。  甘いのに塩辛い。

完成されたカルピスサワーを信じ切れず、あまつさえすっぱさの爽快感を求めたばっかりに、私は海水のように塩辛い謎の液体と戦ったのでした。

・・・全くローモバと関係ないですね。

部隊数

前回の日記のコメントで部隊数について教えて頂きました。ありがとうございます!

詳しくはそちらを見て頂くとして、ザッとまとめると部隊数は各兵種ごとに4部隊らしいです。
私は特に検証もしておらず、全て聞いた話なので語尾はらしい、など軽く濁して断定はせずに書いてます。

確かに陣形演習の画面には

兵種ごとに4部隊に分かれているように見えます。
というか陣形の画面でも

各兵種4部隊に分かれて表示されていました。

1年以上プレイしていながら今更気づく私。 陣形を変更する度によく見ていたはずなのに全く気付かなかった・・・。

そうか・・・そういうことか・・・。 人数が多めの部隊からヒーローが部隊ごとに付くので、馬単だとしたら馬に4ヒーロー、8兵のクッションを入れていればクッションに1ヒーロー付くということか。

どうりで巣窟などに馬単で行くと必ず1人のヒーローだけ速攻倒れるわけだ。 いつもなんでこのヒーローは速攻倒れる少人数の部隊に付いているんだ、と思っていましたがそういうカラクリがあったのですね。

なるほどー少し理解が深まりました。

・・・しかし新たな疑問が発生した。

攻撃を受けるのは部隊ごとで合ってますよね?

tier関係なく兵種ごとに4部隊だとすると、8兵などのクッションを入れるべきなのはメイン兵種以外のみでいいのかな?という疑問にぶち当たった。

馬単で巣窟に行くとして、仮にt4馬500000、t3馬100000、t2馬8、t1馬8 と入れても結局4部隊にしか分かれず、合計600016兵を4で割ることの各150004兵になるのではないだろうか。

普通の攻略ブログではこういった様々な疑問を検証によって解決するのが常だが、残念ながら当部ブログは私が適当なことを宣って読者に教えてもらったり、訂正してもらったり怒られたりするブログである。

tierと兵種、クッション、部隊数、陣形、この辺りの関係がどうにも私には難しい。

1つ今回の事や最近で分かったことは、何かややこしい、ということだ。

まぁ詳しい内容を知らなくても戦えるので、何とかなると言えば何とかなる!

なんとかなる

特に何も考えずに、適当に戦っても何とかなる例

400Mからの偵察

エサ出して受けーの、駐屯増援戻し―の

(増援を戻した後に相手の城を見たら四方八方に偵察を飛ばしていたので、ほぼ兵戻しを見られていない)

ホイホイ引っかかり―の


ロードげっと!

からの

毎度おなじみ、正義の味方LT4Lichunさんのラリー来ーの!

今回は隙をみて兵士を全て逃がしてあります。(捕虜取ったら偵察妨害発動済)

そしてラリーが発射する直前にカタパルト1兵で侵攻してきました。

・・・カタパルト1で燃える私の城。 数秒後に発射される悲しい連合軍

前回は兵士を逃がさずにいて20万のt2様子見侵攻を撃退したので、いい具合に翻弄出来ました。

カタパルト1で燃えてしまうとバレてしまったので、次は兵士を1000人くらいだけ残して逃がそうかな!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ふーず より:

    一言だけ言おう〜酔っ払えば何を飲んでも同じである( ̄∇ ̄)